賃貸を斬る!いろいろなこだわり条件から賃貸の特徴をご紹介!

レンタルオフィスを借りるメリット

レンタルオフィスは賃貸事務所に比べて低予算で借りることが可能なオフィスのことです。そのため、起業したてのときなどには、経費を抑えることができるので、とても助かります。

一等地に建っているレンタルオフィスならば、起業初期からビジネスに適した環境の中で仕事をすることができるため、ビジネスチャンスも拡がることが予想できます。

オフィスサイズは選ぶことができる場合が多いので、住所を変更せずに、業績次第では事業拡大によるオフィス拡張や繁忙期以外の時期には逆に縮小をすることができます。自分のペースで変更が可能なため、利便性が高いといえます。

東京のビジネス街にあるレンタルオフィス

国内で一番大きな街と言えば東京ですが、中にはビジネス街もありレンタルオフィスも利用する事ができます。東京のビジネス街にあるレンタルオフィスは、たくさんの企業でにぎわっています。東京のビジネス街と言えば、丸の内や六本木または新宿などをイメージする人も多いと思いますが、これらのエリアにももちろんレンタルオフィスは存在しています。

中には東京の中でも有名なビルにあるレンタルオフィスもあります。東京のビジネス街にあるレンタルオフィスを使って仕事をするとなると、立地条件は最高にいいと言う事ができるでしょう。ビジネス街の他にも魅力ある街はたくさんありますので、自由に選びましょう。

レンタルオフィスを借りる前に簡単見積もり!

レンタルオフィスを借りたいけれども、通常の住居であるマンションやアパートとは違い、いったいいくらぐらいの費用がかかってしまうのか分からない方が多いと思います。特に、初めて起業する方にとってはとても大切な問題ですよね。そんな方はぜひインターネットで簡単に見積もりを行ってみてはいかがでしょうか。

インターネットでは、個々のレンタルオフィスのホームページで確認する方法か、一括で確認する方法があります。もちろん、大阪のオフィスでも東京のオフィスでも検索が可能です。

そのため、気にいったレンタルオフィスがある場合は個々のホームページで、東京や大阪のすべてのオフィスを調べてみたいという方は一括で調べてみてはいかがでしょうか。

レンタルオフィスとコワーキングスペースの違いとは

レンタルオフィスはクローズ型で、コワーキングスペースはレンタルオフィスに比べて、オープンな場所だと言えます。しかしながら、コミュニティ性を重視しているレンタルオのフィスもあります。近年では東京や大阪などの場所を中心として、レンタルのオフィスでも子どもを預けることができたり、女性だけなど特徴的なものもあります。

簡単には両者の違いを説明しづらくもあります。レンタルのオフィスやコワーキングスペースなどの空間が増え、その反面区別がつきづらくなっています。その空間がどの様な特徴があるのか、どの様な人が集まっているのか、しっかりと把握する事大切になってきています。

レンタルオフィスを借りるなら駅や自宅が近い所を

レンタルオフィスは自宅から近い場所に借りるべきです。オフィスを持つ事は、新進気鋭のビジネスパーソンにとって、一種の成功目標です。

昔だと、難しかった都心の中心街に拠点を構える事も、今ではレンタルオフィスの普及によって比較的容易になりました。基本的にレンタルオフィスはアクセスの良い便利なところに建てられていますが、自宅から遠い場所を借りてしまうと、後が大変です。

駅からのアクセスが良いところにしなければ、通勤時間が無駄に増えてしまい、返って利便性を損ないます。徒歩で向かえる場所が最適です。あるいは駅から歩いて五分くらいの近い物件がオススメです。

レンタルオフィスや賃貸事務所についての関連情報

ページのトップへ戻る