賃貸を斬る!いろいろなこだわり条件から賃貸の特徴をご紹介!

債務整理とは

債務整理とは、返せなくなった借金を一旦整理して、支払い方法の変更や借金額を減額することです。

いくつかの貸金融業者から同時に借り入れをしている場合は、全てを一つの貸金業者にまとめることもあります。

長期間の契約をしている場合は過払い金が発生している場合がありますので、過払い請求をして借金額を減額する場合もあります。

他にも債務整理には、個人再生や任意整理などの方法もあります。
どうにもできない場合は最終的に自己破産という手段もあります。

債務整理.ネット、任意整理 借金 大阪

過払い請求、個人再生、任意整理、自己破産などの債務整理、借金相談は大阪弁護士会所属みお綜合法律事務所へ。

余分な利子を支払わないために大阪の弁護士に頼んで任意整理

特に借金の返済が苦しいという分けではなくても、大阪の弁護士に頼んで任意整理を行う事もあります。

任意整理というのはこのままいけば、利息制限法と呼ばれる法律で決められている上限を越してしまっている場合に、余分な利子を支払わない様にする事ができます。ですので、利息制限法で決められている上限額を超えている場合に利用する事ができます。

すでに返済を終えている借金に余分な利子が発生している場合には、別途過払い請求で取り戻す事ができ、同時に二つの手続きを行う事もあります。

手続きが難しそうに感じるかもしれませんが、依頼する人がやるべき事は最初に必要な書類を持って大阪の弁護士に頼むだけです。

任意整理の返済期間はどのくらいになるのか

任意整理の返済期間は、基本的には3年となるようです。金利はゼロとなっているので、債務者にとっては長いほうがよいですが、金融機関からすれば毎月返済額をチェックしたりと、利益がゼロであるにもかかわらず、人件費などのコストがかかりますので、なるべく短くしたいようです。

しかし、毎月の負担が大きすぎて滞納をしてしまったら、せっかくの和解契約が無駄になるので、なるべく長い期間を設定するようにしましょう。弁護士に腕があれば、7年以上にできることもあります。あらかじめ、弁護士に任意整理の相談をするときに、どのくらいの期間にできるのか、聞いておきましょう。

任意整理でかかった費用は分割払いが可能

任意整理をする際に弁護士に代理人についてもらう債務者は大変に多いですが、依頼した弁護士へは必ず報酬を支払わなければなりません。

弁護士への報酬の支払いは一括払いが原則ですが、債務整理をするまでの状態になっている人は、大抵一括で支払えるだけのお金を持っていません。そのため、任意整理の依頼を受け付けている弁護士の殆どは、発生した費用の分割払いを認めています。

弁護士費用が分割払いとなった場合は、話し合いによって決まった回数に分けて費用を支払っていくことになります。金利手数料等の余分な費用は発生しないので、一括払いが困難な人は躊躇せずに弁護士に相談しましょう。

債務整理の疑問、完済後の借金でも過払い金請求できるの?

債務整理の疑問点のひとつ、完済後の借金であっても過払い金請求ができるかどうかを、知りたい方がいらっしゃることでしょう。条件がありますが、可能となっています。借金を最後に返済した日から、10年で時効が成立することになるものですから、この時効が成立するまでの時期に過払い金請求の手続きを行うことが大事になります。

また、借り入れ先の貸金業者が倒産してしまいますと、請求をすることができなくなってしまいますので、これらの事に注意をする必要があります。専門家に依頼されますと、可能かどうかも判断してくれますので、相談されてはいかがでしょう。

任意整理が債務整理を救う

大きな借金を抱えている債務者にとっては、悩みを膨らませることなく、現実的な返済計画を立てたいものです。借主の任意によって借金を整理することを任意整理と呼びます。債務整理の中でも、裁判所などの公的機関を通すことなく、債務者と債権者との間での交渉などによって、利息や月々の支払額などを減らし、借金額を圧縮させます。

現状のままの返済額には無理があり、収入を得ながら先々に借金を返していきたいという方には適した返済方法でもあります。大阪などの事務所では、話し合いによって借金の返済額を変更してもらえるという点が大きな特徴でもあります。

任意整理を通じて債務整理へ

任意整理という言葉通り、裁判所などを通さず、債務者と債権者の間での話し合いが行われた結果として、任意で借金額を減らしてもらう方法が存在しています。公的機関が利用されない債務整理となるため、個人同士、あるいは借り入れ先と借主の信頼関係が成り立つ場合のみで適用される場合もあり、毎月の支払いが減らされるなど、債務者にとっては救いの手段ともなります。

また、様々な法律で定められた方法が伴うため、大阪などでは、弁護士などの専門家が在籍している専門機関が数多くあります。無料相談の受付業務なども行われているため、自分に合った解決策を相談できます。

任意整理と債務整理って?

任意整理とは話し合いで借金を整理することを指す言葉で示談交渉のようなものです。債務者と債権者の間で毎月の返済額などを交渉することにより、減額を図ってもらうことを指します。債務整理とは、任意整理や民事再生のほかにも、自己破産などをまとめて指す言葉です。

法的に一度借金を見直して、無理なく返済できるための体制を整えることです。こういった整理を行うことで、人によっては返済したお金が返ってくるようなケースもあるようです。そういった問題を扱う弁護士事務所は大阪にも多く存在するので、借金で苦心している方は一度相談してみるといいかもしれません。

債務整理の任意整理についての関連情報

ページのトップへ戻る