賃貸を斬る!いろいろなこだわり条件から賃貸の特徴をご紹介!

レンタルオフィスが人気の理由

東京や大阪では、レンタルオフィスがとても流行っています。理由としては、気軽にオフィスを用意することができるからです。賃貸オフィスを用意しようとすると、登記登録などをしないといけない為、専門家に依頼をしたり、備品の用意をしたりと、莫大な費用と労力を必要とします。

レンタルオフィスの場合は、登記登録など難しい手続きは、一切ありません。費用もレンタル代だけですので、とても安く借りることができます。ですので、都市部を中心に人気が集まっており、注目されています。最低限の机や椅子などの備品も完備しているので、気軽にレンタルすることができます。

レンタルオフィスと小規模ビジネス

小規模のビジネスに適しているのがレンタルオフィスです。

しかし、レンタルオフィスには様々な貸し出し方法があります。
一つ一つが小さい個室に分かれている場合もあります。その場合は、プライバシーを保つことができます。

そして、一つの部屋をパーテーションなどで区切って利用している場合もあります。
また、デスク単位で貸し出しを行なっている場合もあります。その場合は、低コストで利用できることが多いようです。
自分のビジネスに合わせて、レンタルオフィスを選びましょう。

固定費削減にも役立つレンタルオフィス

レンタルオフィスは、賃貸で利用する時には必要になってしまう固定費を削減することにも役立ちます。必要な時間からリーズナブルな料金で利用することができるレンタルオフィスは、単に空間を借りるというだけではありません。

オフィスとしてすぐに使うことができるように用意されている場所であり、デスクや椅子、棚が設置された場所にはコピー機や通信回線なども準備されているので、準備に手間取るということもありません。

必要であればプロジェクターなどの特殊機材もオプションで借りることができ、購入するよりも安く便利に利用することができます。

レンタルオフィスで資料作成サービスを依頼

クライアントに対してプレゼンテーションを行う事が多い会社も多いでしょう。その際には資料が必要になってきます。レンタルオフィスであれば資料作成サービスを行っているかもしれません。

もしあなたがレンタルオフィスで仕事をしているのであれば、このサービスがないか早速調べてはどうでしょう。また、ただコピー機で出力しただけの資料ではなくて、表紙を付けるなど本格的な加工まで行ってくれるサービスもあるみたいです。

プレゼンテーションまで時間がない時や、完成度の高い資料を作成したい時には、レンタルオフィスのスタッフがお手伝いしてくれるかもしれませんね。急いでいる時にはありがたいですね。

レンタルオフィス内で飲食できるのか

最近話題になっているレンタルオフィス。東京や大阪などの大都市で、よく目にすることがあります。法人利用だけでなく個人利用もあり、時間単位で会議室や仕事用のスペースを借りることもできます。インターネットを自由に使える、オフィス用品がそろっているなど、条件は様々でとても便利です。

仕事をするための場所ですから、特定のスペースでは電話・私語禁止などのルールがある場合も多いです。では、飲食はどうでしょう。喉が渇いた時には何か飲みたいけれど、これもだめなのでしょうか。基本的には、「飲食可能」のレンタルオフィスが多いです。もちろん、オフィスごとでルールが違いますから、よく確認しましょう。

いくら許可されていても、一般常識として、匂いの強い食べ物などは避けた方がいいでしょう。また、その場の雰囲気で食べにくいと感じることもあるかもしれません。ラウンジや休憩スペースなどがあるレンタルオフィスもありますから、場合によってはそのような場所を利用するのがいいのかもしれません。

レンタルオフィスや賃貸事務所についての関連情報

ページのトップへ戻る